生体防御と免疫

免疫の働き
スポンサーリンク

生体防御とは?

体内に侵入した細菌類やウイルスなどの病原体や毒素などの、
異物を排除する仕組みのことを生体防御といいます。

物理的防御と化学的防御

異物の侵入を人体の構造により阻止する仕組み。

皮膚

汗腺・皮脂腺(リゾチーム)により弱酸性になる。

また、ケラチンを合成し、
皮膚の表面で角質層を形成する。

扁平な死細胞
体内水分の蒸発や、
異物の侵入を防ぎます。

涙による物理的防御。

鼻水・鼻毛・線毛による物理的防御。

唾液による物理的化学的防御。

咽頭

痰による物理的防御。
粘液の殺菌作用による化学的防御。

気管

粘液の殺菌作用による化学的防御
せき・くしゃみによる物理的防御

胃酸や酵素で微生物を物理的防御。

大腸

腸内細菌が病原微生物の繁殖抑止による物理的防御。

免疫とは?

自己非自己を認識し、
非自己を排除する反応のことを、
免疫といいます。

生体防御と免疫のちがい
免疫は生体防御に含まれます。
皮膚も細菌類の侵入を防ぎますが、
皮膚は免疫ではありません。

自然免疫

生まれつきもった免疫のことを、
自然免疫といいます。

自然免疫の例

  • マクロファージ食作用
  • 炎症による異物処理の活性化。

獲得免疫

生後に獲得する免疫のことを、
獲得免疫といいます。

獲得免疫の例

  • 体液性免疫
  • 細胞性免疫

白血球の分類

参考:『はたらく細胞』より、2018年7月8日から放送 david production、アニプレックス、講談社、 ©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction。

白血球の増殖・分化には、胸腺骨髄が関与しています。
B細胞は骨髄に由来し、骨髄で分化します。

B細胞のBは英語のBone marrow(骨髄)のBです。

T細胞は骨髄に由来しますが、胸腺で分化します。

T細胞のTは英語のThymus(胸腺)に由来します。

ヌードマウス

先天的に胸腺を持たない無毛のマウス。
T細胞がほとんどないです。
免疫やがんの研究に用いられます。

コメント