ホイテッカーの五界説

スポンサーリンク
未分類
スポンサーリンク

今までの説

二界説

生物を動物界植物界の二つに分ける考え方をニ界説と言います。古くから用いられてきました。リンネもニ界説を採用していました。

三界説

生物を動物界、植物界、原生生物界の三つに分ける考え方を三界説といい、1866年ヘッケルによって提唱されました。原生生物界にも単細胞生物が分類されました。

四界説

生物を動物界、植物界、原生生物界、菌界の四つに分ける考え方を四界説と言います。

1938年コープランドによって提唱されました。

菌界にはカビやキノコの仲間が分類されました。

五界説

ホイタッカーの五界説

生物を動物界、植物界、菌界、原生生物界、原核生物界、の五つに分ける考え方を五界説と言います。

1969年ホイタッカーによって提唱されました。

つまり、原核生物を独立させ、真核生物を動物界、植物界、原生生物界の四つに分けました。

マーグリスの五界説

1982年にアメリカのマークリスは菌界の一部及び藻類を原生生物界に分類する新しい五界説を提唱しました。

コメント